Oral administration of live Lactococcus lactis C59 suppresses IgE antibody production in ovalbumin-sensitized mice via the regulation of interleukin-4 production.

業績名 Oral administration of live Lactococcus lactis C59 suppresses IgE antibody production in ovalbumin-sensitized mice via the regulation of interleukin-4 production.
年度 2010
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 東京大学,吉田綾子
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,畜草研,畜産物機能研究チーム,青木 玲二
発表論文(都道府県機関) FEMS Immunology and Medical Microbiology,61(3),315-322,2011.4
課題 d.プロバイオティック乳酸菌等を活用した機能性畜産物の開発
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる