北海道のイネ残渣から分離したFusarium graminearum種複合体の種構成と毒素産生型

業績名 北海道のイネ残渣から分離したFusarium graminearum種複合体の種構成と毒素産生型
年度 2009
発表者所属
発表者 北大院農,水野はるか
道立中央農試,相馬 潤
北大院農,近藤則夫
発表論文(都道府県機関) 北日本病害虫研究会報,59,22-25,2008
課題 北海道春小麦地帯におけるかび毒制御技術の開発と現地実証
カテゴリ 害虫

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる