道央地域における子実用とうもろこしの栽培法、第1報 品種の早晩性が生育、収量、子実水分等に及ぼす影響

業績名 道央地域における子実用とうもろこしの栽培法、第1報 品種の早晩性が生育、収量、子実水分等に及ぼす影響
年度 2015
研究機関名 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
発表者所属
発表者 中津智史
濱村美由紀
中本洋
甲田裕幸
飯田憲司
相馬潤
発表論文(都道府県機関) 北農.82(2),11-20
課題
カテゴリ とうもろこし 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる