ニーズの顕在化による天敵利用技術の普及可能性の検討-広島県の露地ナス産地での社会実験を基に-.

業績名 ニーズの顕在化による天敵利用技術の普及可能性の検討-広島県の露地ナス産地での社会実験を基に-.
年度 2020
研究機関名 広島県総合技術研究所  農業技術センター
発表者所属
発表者 西濱健太郎・星野滋・山本和博
発表論文(都道府県機関) 農林業問題研究.56(3),p101-108,2020.9
課題
カテゴリ 天敵利用 なす

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる