コムギ赤かび病の発病穂から採取した外観健全粒からのFusarium graminearum分離率

業績名 コムギ赤かび病の発病穂から採取した外観健全粒からのFusarium graminearum分離率
年度 2005
研究機関名 北海道立中央農業試験場
発表者所属
発表者 相馬 潤
発表論文(都道府県機関) 日本植物病理学会報.72,p.83,2006
課題
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる