Ripening-associated ethylene biosynthesis in tomato fruit is autocatalytically and developmentally regulated

業績名 Ripening-associated ethylene biosynthesis in tomato fruit is autocatalytically and developmentally regulated
年度 2009
研究機関名 農業・食品産業技術総合研究機構
発表者所属
発表者 広島大学,Mitsuru Taniwaki
(独)農業・食品産業技術総合研究機構,野茶研,野菜・茶の食味食感・安全性研究チーム,今西俊介
発表論文(都道府県機関) Journal of Experimental Botany,60,3433-3442,2009.8
課題 g.野菜・茶の食味食感評価法の高度化と高品質流通技術の開発
カテゴリ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる