50.新い製品・新デザインの開発 (1)花莚デザインの開発

課題名 50.新い製品・新デザインの開発 (1)花莚デザインの開発
研究機関名 福岡県農業総合試験場
研究分担 筑後分場
研究期間 完H15
年度 2003
摘要 目的:花莚の需要拡大のためには、消費者ニーズに対応した新しいデザインを開発する必要がある。従来までの色や模様を主体としたデザイン開発ではなく、新しい織り方を開発し、それに対応したデザインの開発を行う。期待される成果:これまでにない新しい織り方による花莚生産により需要拡大が図られる。 得られた成果:前年からの修正分を主体として、袋織10点、紋織10点のデザインを試作した。成果の受け渡し先:花莚組合 
研究対象 いぐさ
戦略 土地利用型農業
専門 栽培生理
部門 その他
カテゴリ いぐさ 需要拡大

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる