おかやま・スタンダード・ラークスパーの育成とプライミングを利用した育苗技術の確立

課題名 おかやま・スタンダード・ラークスパーの育成とプライミングを利用した育苗技術の確立
研究機関名 岡山県農業総合センター農業試験場
研究分担 野菜花研
研究期間 継H17~19
年度 2006
摘要 目的:市販のラークスパー種子は、発芽、生育、品質が不揃いである。そこで、ラークスパーのそろいのいい系統を選抜するとともに、採種方法の改善を図り、農家が自家採種、自家育苗で均一な切花生産を可能とする技術を確立する。成果:2月下旬出荷に対応した系統では、ブルー系10、ピンク系12、白系6、ローズ系5、ライラック系6系統、9月下旬出荷では、ブルー系5、ピンク系6、白系5、ライラック系6系統を選抜した。今後色系統ごとに2系統程度に絞込みを行う予定である。
カテゴリ 育苗 自家採種 出荷調整 ラークスパー

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる