果樹園における植物調節剤の利用法

課題名 果樹園における植物調節剤の利用法
研究機関名 長崎県果樹試験場
研究分担 生産技術科
研究期間 継S52~
年度 2006
摘要 カンキツ、落葉果樹に対する除草剤の効果判定、植物ホルモンの実用化について検討する。今後は施設栽培やマルチ栽培における発芽調節、着果調節のための植物調節剤の検討が必要である。成果として、(i)ビワの1年生雑草に対する新規除草剤の実用性を確認、(ii)摘果、新しょう抑制剤としての登録が期待される植物調節剤について、間引き摘果における実用性が高いことを明らかにした。
カテゴリ 病害虫 栽培技術 雑草 施設栽培 除草剤 びわ その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる