道産小果実残渣を利用したメタボリックシンドローム予防食素材の開発

課題名 道産小果実残渣を利用したメタボリックシンドローム予防食素材の開発
研究機関名 北海道立食品加工研究センター
研究分担 食品開発部農産食品科
研究期間 完H19
年度 2007
摘要 ハスカップやアロニアなどの道産小果実残渣に含まれるアントシアニンやポリフェノール類、またカロチノイドなどの機能性成分、さらに新規な抗肥満活性成分を利用したメタボリックシンドローム予防食素材を開発する。
カテゴリ アロニア 機能性成分 ハスカップ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる