地域特産果樹生産安定試験研究、(1)ユズの環境保全型栽培技術確立試験

課題名 地域特産果樹生産安定試験研究、(1)ユズの環境保全型栽培技術確立試験
研究機関名 愛媛県立果樹試験場
研究分担 鬼北分場
研究期間 完H15~19
年度 2007
摘要 目的:減化学肥料・減農薬栽培ゆずユズの施肥法および病害虫防除法を検討し、現行と同レベル以上の果実品質を維持しながら、環境に優しく、生産性の高い栽培技術を確立して、生産農家の所得向上および産地のイメ-ジアップと活性化を図る。、成果:土壌中の硝酸態窒素と収量の間には明確な差はなかった。減化学肥料区の収量は慣行の化学肥料区と有意な差はなかった。また、30%減農薬栽培では、慣行と同程度の果実品質が維持できた。
カテゴリ 肥料 病害虫 栽培技術 施肥 農薬 病害虫防除 ゆず

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる