特色ある宮崎県産ハーブの生産技術の確立

課題名 特色ある宮崎県産ハーブの生産技術の確立
研究機関名 宮崎県総合農業試験場
研究分担 薬草・地域作物センター
研究期間 継H18~H22
年度 2008
摘要 目的:宮崎に適応したハーブを選定し、栽培技術と利用技術を確立する。、成果:32種のハーブ類について、管理温度の違いによる発芽を調査したところシソ科・セリ科は設定温度20℃の方が13℃より早く発芽する傾向が見られたが、キク科ではほとんど差が見られなかった。、雑草抑制効果について検討し、ペニーロイヤルミントが他3種より優れていることを確認。、食用チョウザメの食味向上への有効性を確認。
カテゴリ 病害虫 きく 栽培技術 雑草 しそ せり 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる