サラダ用途等の加工適性・病害抵抗性に優れる菜豆品種の開発促進

課題名 サラダ用途等の加工適性・病害抵抗性に優れる菜豆品種の開発促進
研究機関名 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
研究分担 豆類
生産環境グループ
研究期間 完H22~24
年度 2012
摘要 目的:新規用途向けでは、評価・選抜手法を開発し、品種育成に取り組む。煮豆用金時では、加工時に皮切れし難い品種育成に取り組む。両用途向けともに、黄化病抵抗性を付与した系統の育成に取り組む。
、得られた成果とその活用策:サラダ等新規用途向け菜豆に求められる加工特性を整理し、育種選抜に活用可能な種皮色及びテクスチャーの評価法を開発した。サラダ等新規用途向け赤インゲンマメ育種における選抜及び加工特性評価に活用する。
カテゴリ 育種 いんげんまめ 加工 加工適性 加工特性 抵抗性 病害抵抗性 評価法 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる