農薬抵抗性検定事業

課題名 農薬抵抗性検定事業
研究機関名 地方独立行政法人青森県産業技術センター農林総合研究所
研究分担 病虫部
研究期間 完H25
年度 2013
摘要 目的:耐性菌の発生が懸念される薬剤について確認する。
、成果:トマト葉かび病に対するアゾキシストロビン耐性菌検定を実施し、県内各地のトマトハウスから耐性菌が確認された。24年度に上北地域で発生したダイズ紫斑病はアゾキシストロビン耐性菌ではなかった。西北地域でフィプロニル粒剤を箱施用した水田でイネドロオイムシが多発し、研究所内の薬剤処理苗を株上げして放虫したところ、感受性の低下が疑われた。
カテゴリ 病害虫 水田 大豆 耐性菌 抵抗性検定 トマト 農薬 薬剤

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる