インゲンマメゾウムシ抵抗性導入のための種間雑種後代の稔性回復

課題名 インゲンマメゾウムシ抵抗性導入のための種間雑種後代の稔性回復
研究機関名 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
研究分担 研究部・豆類グループ
研究期間 完H26~27
年度 2015
摘要 目的:いんげんまめ近縁種が持つインゲンマメゾウムシ抵抗性を菜豆育種に利用するため、種間雑種個体の子実形成能力ならびに子実粒大の回復に必要な育種方法を明らかにする。、成果:近縁種からの形質導入に必要な稔性回復方法が確立できず、種間雑種後代を獲得できなかった。
カテゴリ 育種 いんげんまめ 抵抗性

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる