放置竹林を利用したイノシシ・ニホンジカの誘導・捕獲に関する研究 

課題名 放置竹林を利用したイノシシ・ニホンジカの誘導・捕獲に関する研究 
研究機関名 山梨県森林総合研究所
研究分担 経営機械科
森林保護科
研究期間 継H26~28
年度 2015
摘要  竹林は管理放棄による他林地侵食が問題になっているが、タケノコ、竹材等の生産を行う場所でもある。また、近年、タケノコ生産竹林においてはイノシシによるタケノコ食害が問題になっている。そこで、タケノコ生産竹林での獣防止対策と並行して、隣接する放置竹林を「イノシシ誘導竹林」として整備することにより、タケノコ生産竹林からのイノシシの誘導を図り、イノシシ捕獲と組み合わせて生産竹林の獣害を軽減させる技術開発を目指す。 、
カテゴリ たけのこ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる