日本なし「なつしずく」の高品質化技術の実証

課題名 日本なし「なつしずく」の高品質化技術の実証
研究機関名 山口県農林総合技術センター
研究分担 園芸
研究期間 継H25-H28
年度 2015
摘要 目的、 GAペースト処理適期は、満開30日程度とされているが、摘果、小袋かけと作業が集中する時期となるため、どの程度遅らせることができるか明らかにする。また、汚れ(コルク形成)の発生を抑制する袋掛け方法を検討する。そして、現地の果実重が低いことから、園地条件と果実品質の違いを確認する。、
カテゴリ 日本なし

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる