アグリメタボロミクスによる品質変動要因の解明

課題名 アグリメタボロミクスによる品質変動要因の解明
研究機関名 宮崎県総合農業試験場
研究分担 生産流通部
研究期間 新H27~29
年度 2015
摘要  マンゴーの部位ごとのバラツキを均一化できる食味手法を開発するとともに、ポリフェノール類を網羅的に分析できる手法を確立した。さらに、その手法を活用し、種なしきんかん「宮崎夢丸」の苦み成分を探索するために分析を実施し、食味結果と相関のあると思われる成分を抽出した。また、多感覚トータルシステムを活用し、イチゴの品種間の味覚の傾向を評価した。
カテゴリ いちご きんかん 品種 マンゴー 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる