資源管理・漁場改善推進事業

課題名 資源管理・漁場改善推進事業
研究機関名 水産技術総合センター
研究分担 環境資源チーム 気仙沼水産試験場
研究期間 H23-
年度 2019
摘要 県が作成する「宮城県資源管理指針」の見直しの検討等に必要となる科学的データの収集を行います。宮城県沿岸の重要魚種である,イカナゴ,ツノナシオキアミ,マアナゴ,マコガレイ等の発生量や分布状況の調査を行います。また,アカガイ等の二枚貝類の資源調査を行います。この他,カレイ類や二枚貝類については,魚市場に水揚げされた個体のサイズや年齢組成等,資源評価に必要な測定を行います。また,沿岸海域の漁場環境等のモニタリング調査を実施し,結果を業界に情報提供します。
カテゴリ ごま モニタリング

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる