効率的なサプライチェーンの構築に関する調査研究

課題名 効率的なサプライチェーンの構築に関する調査研究
研究機関名 富山県農林水産総合技術センター
研究分担 木材研究所・木質製品課
研究期間 新 R01
年度 2019
摘要 県域規模のSCMについて、北海道庁および(地独)北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場に聞き取り調査を行ったところ、SCMの中核は製紙・パルプ・建材、物流の大手4社商社が担っており、市場は存在しないこと、木材に関する小売、直販、工務店の窓口なども併せた複合経営を行っている会社は安定していること、が明らかとなった。
 以上より、SCMの中核となる組織においては、①与信管理を行うことで情報統制機能を得ること、②最終製品に近い商品も扱うこと、③買い手ニーズに応えられる構造の3点が特に重要であると推察された。
カテゴリ 経営管理

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる