落葉果樹における低コスト施設栽培技術の開発

課題名 落葉果樹における低コスト施設栽培技術の開発
研究機関名 静岡県農林技術研究所果樹研究センター
研究分担 果樹加工技術科
研究期間 継H30~R2
年度 2019
摘要 目的:キウイフルーツかいよう病Psa3の発生防止と、イチジクの果実腐敗抑制のため、低コスト施設栽培技術を開発する。また、営農型太陽光発電下におけるブルーベリー及びキウイフルーツの栽培実用性を評価するため、生育特性と果実品質、収量性を明らかにする。                              成果:イチジクにおける簡易屋根掛け栽培は、露地栽培に比べて生育、収量に差は無く、腐敗果率が1/2以下で秀品率が高かった。
 営農型太陽光発電下におけるキウイフルーツ栽培では、発芽日、開花日が遅れることが確認されたが、着花数、結実率、果実重、果実品質に差はなく、収量の減少は確認されなかった。
ブルーベリー栽培においても、収量と品質の低下は確認されなかった。
カテゴリ いちじく キウイフルーツ 施設栽培 低コスト ブルーベリー

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる