先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 (2)サヤインゲンの新葉黄化症対策技術の確立

課題名 先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 (2)サヤインゲンの新葉黄化症対策技術の確立
研究機関名 沖縄県農業研究センター
研究分担 宮古島支所
研究期間 継H30~R3
年度 2019
摘要 宮古地域では、わい性およびつる性のサヤインゲンの新葉の葉脈間の黄化およびちぢれ症状が農家ほ場で発生しており、その対策が急務となっている。本課題では、宮古地域におけるサヤインゲン新葉の黄化症状の発生状況を調査する。土壌環境班と連携し、サンプリングにより発生原因を調査し、対策の検討を行う。また、現場への早急な普及を図るため、現地試験により対策方法を検討する。
カテゴリ 黄化症状 さやいんげん 土壌環境

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる