海外遺伝子等を活用した大豆極多収系統の開発 2 海外遺伝資源等を活用した大豆極多収系統の開発  ②寒地向け極多収系統の開発

課題名 海外遺伝子等を活用した大豆極多収系統の開発 2 海外遺伝資源等を活用した大豆極多収系統の開発  ②寒地向け極多収系統の開発
研究機関名 北海道立総合研究機構  中央農業試験場
研究分担 十勝豆畑
研究期間 完H28~R2
年度 2020
摘要 密植、多肥などの栽培法を組み合わせた条件下で、2年または2箇所平均で500kg/10aを示す多収大豆系統を開発する。
カテゴリ 遺伝資源 寒地 大豆

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる