5.煎茶の輸出を可能とする防代体系の確立と実証

課題名 5.煎茶の輸出を可能とする防代体系の確立と実証
研究機関名 宮崎県総合農業試験場
研究分担 茶業支場
研究期間 平29 ~令2
年度 2020
摘要 秋芽またはドリンク原料用二番茶のチャ炭疽病防除において、萌芽期頃に感染リスクの高い降雨があった場合には、降雨後10~12日頃に治療剤(テブコナゾール水和剤)と予防剤(TPN水和剤)を混用して用いる防除法は有効であることを確認した。
カテゴリ 炭疽病 防除 輸出

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる