有機栽培・特別栽培で利用可能な光防除技術の開発

課題名 有機栽培・特別栽培で利用可能な光防除技術の開発
研究機関名 北海道立総合研究機構  道南農業試験場
研究分担 作物病虫G
研究期間 R3-5
年度 2021
摘要 目的・計画:有機栽培や特別栽培アブラナ科作物のコナガ防除に利用可能な光応答反応を解明する。また、大豆のマメシンクイガの光防除技術を確立する。
期待される成果:有機栽培や特別栽培アブラナ科作物で利用可能な光防除技術の開発に繋げる。有機栽培や特別栽培で利用できるマメシンクイガの光防除法の確立により、10aあたり約8,000円の収益向上が期待される。
カテゴリ 有機栽培 あぶらな 大豆 防除 マメシンクイガ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる