高級魚種の品質保持技術等に関する試験・研究開発

課題名 高級魚種の品質保持技術等に関する試験・研究開発
研究機関名 青森県産業技術センター  下北ブランド研究所
研究分担 加工技術部
研究期間 継H31~R5
年度 2021
摘要 目的:カレイ類、ヒラメ等の高級魚種について、品質保持技術や流通段階での取扱技術を開発し、魚価の向上や生産者等の収益向上につなげる。
成果:ヒラメ活締め脱血時の冷やし込みが鮮度保持に有効であることを確認した。
また、ムシガレイ及びヒラメを灌水式活締め脱血して0℃で熟成する際の熟成期間及び生食可能な期間について、その目安を明らかにした。
キーワード 鮮度保持
潅水式処理
カテゴリ 品質保持

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる