飼料作物品種選定試験 飼料作物等高能力新品種選定調査

課題名 飼料作物品種選定試験 飼料作物等高能力新品種選定調査
研究機関名 茨城県畜産センター
研究分担 飼養技術研究室
研究期間 昭和58年度~ 平成23年度~
年度 2021
摘要  イタリアンライグラス及び飼料用トウモロコシについて、本県の気候・風土に適合した優良品種を選定し、県奨励品種決定の基礎資料とすることにより、本県の自給粗飼料の生産性向上を図る。
・イタリアンライグラス
 乾物収量は、極早生で「Kyushu1」、早生で「KAIR-E1803」と「ニオウダチ」、中生で「ナガハヒカリ」が収量が多い傾向がみられた。
・飼料用トウモロコシ
 乾物総重量は、早生で「P9400」、中生の早で「P2088」と「KD671」、中生では「NS129S」と「ZX9280」で高い傾向がみられた。
カテゴリ イタリアンライグラス 飼料作物 飼料用作物 新品種 とうもろこし 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる