Ⅰ-4 次世代農業に対応した先導的研究の推進 [14] 力強い農業と担い手を支える経営管理システムの確立 1 次世代環境・生育センシング技術とICTを活用した栽培支援技術の開発及び利用技術の確立 (2)農業気象データとICTの活用を基軸とした生育ステージ予測技術・発生予察技術の開発 7)環境センシング技術とICTを活用したストックの生育・開花予測及び開花調節技術の開発による栽培支援技術の確立

課題名 Ⅰ-4 次世代農業に対応した先導的研究の推進 [14] 力強い農業と担い手を支える経営管理システムの確立 1 次世代環境・生育センシング技術とICTを活用した栽培支援技術の開発及び利用技術の確立 (2)農業気象データとICTの活用を基軸とした生育ステージ予測技術・発生予察技術の開発 7)環境センシング技術とICTを活用したストックの生育・開花予測及び開花調節技術の開発による栽培支援技術の確立
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 野菜花き
研究期間 継R3~5
年度 2021
摘要  これまでに作成した開花予測のための基本モデルを改善するため、栽培や環境データの蓄積を進めた。またデータの精査を行った。また、年末出荷に向けた開花調節について、開花促進では、電照による開花促進について、光源や電照期間の検討を進め、より品質に与える影響が少ない電照方法について明らかにした。また開花抑制については、遮光時期と程度が開花抑制と品質に与える影響を明らかにした。
カテゴリ ICT 環境データ 管理システム 経営管理 出荷調整 ストック センシング 予察技術

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる