摘採期間の長期化に対応したチャ病害防除技術の確立

課題名 摘採期間の長期化に対応したチャ病害防除技術の確立
研究機関名 静岡県農林技術研究所  茶業研究センター
研究分担 茶環境適応技術科
研究期間 完R元-3
年度 2021
摘要 目的:被覆茶等の拡大により適期防除が困難なため、この状況に対応可能な防除技術を開発する。
成果:二番茶期の萌芽期または1葉期に予防剤(ダコニール1000)と治療剤(インダーフロアブル)を混用1回処理で、慣行防除(2回処理)と同等の炭疽病防除効果が得られた。
カテゴリ 炭疽病 防除

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる