遺伝資源収集・保存及び活用

課題名 遺伝資源収集・保存及び活用
研究機関名 熊本県農業研究センター
研究分担 農産園芸研究所
研究期間 継S61~
年度 2021
摘要 目的:多様化している消費動向に対応する本県オリジナル品種を育成するために、幅広く遺伝資源を収集・保存し、特性調査等を行う。
成果:【作物】水稲について栽培特性を調査し、更新した。
【野菜】ワケギ、メロン種子の更新を行った。
【花き】 キク、ハナショウブ、カラー、ホオズキ等を収集・保存している。
カテゴリ 遺伝資源 カラー きく 品種 ほおずき メロン わけぎ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる