温州萎縮ウイルス弱毒系統の探索・作出と弱毒性早期判定法の開発(222)

課題名 温州萎縮ウイルス弱毒系統の探索・作出と弱毒性早期判定法の開発(222)
課題番号 1998001441
研究機関名 果樹試験場(果樹試)
研究分担 カンキツ・病害研
研究期間 継H09~H12
年度 1998
摘要 静岡、愛知、山口、福岡、長崎の一般圃場から、温州萎縮ウイルスが感染しているかその疑いがあるものの中で症状が軽微であるものを選抜しラフレモンの実生苗木に接木した。また当研究室保存の強毒温州萎縮ウイルスを昼間35℃/夜間30℃の恒温室で熱処理し、1、2、3、4、5、6、7週に渡って穂木を採りラフレモンの実生苗木に接木した。これら弱毒ウイルス候補の病原性検定のためにウイルスフリーの上野早生を接木して今後舟形葉やさじ形葉、そして萎縮の状況を確認する。
カテゴリ 病害虫 生物的防除 防除 レモン

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる