植物体再分化の遺伝的制御機構に関する研究(158)

課題名 植物体再分化の遺伝的制御機構に関する研究(158)
課題番号 147
研究機関名 農業生物資源研究所
研究分担 遺資二・遺資管理科
研究期間 完10~14(12)
年度 2000
摘要 オオムギ及びダイズにおいて、組み換え自殖系統からなるマッピング集団を作成した。各系統における植物体再生率を培養により評価した。また、マイクロサテライトやAFLP等の解析手法を確立し、両親の品種間の多型頻度を調査した。以上の基礎データにより、QTL法を用いた植物体再分化遺伝子の同定が可能となった。
カテゴリ 大麦 大豆 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる