リンゴの諸形質の遺伝様式の解明(17)

課題名 リンゴの諸形質の遺伝様式の解明(17)
課題番号 17
研究機関名 果樹試験場
研究分担 リンゴ・育種研
国際農研
研究期間 止54~63~(7)~12~(17)
年度 2000
摘要 リンゴの育種能率を向上させるためには諸形質の遺伝関係の解明が不可欠である。12年度は接種試験による腐らん病抵抗性の評価方法を検討するとともに、リンゴ属及びナシ属の品種・系統間差異を明らかにした。また、リンゴ不和合性遺伝子の解析を行い、成果の一部は論文に取りまとめ、園芸学会雑誌等で発表した。本課題は農業技術研究機構果樹研究所に引き継ぐ。
カテゴリ 育種 遺伝資源 台木 抵抗性 品種 りんご

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる