カンキツグリーニング病等の生理生態的特性の解明(742)

課題名 カンキツグリーニング病等の生理生態的特性の解明(742)
課題番号 2002003080
研究機関名 国際農林水産業研究センター
研究分担 国際農林水産業研究センター 沖縄支所 総合防除研究室
研究期間 継続2001~2005
年度 2002
摘要 高力価抗血清作成のため、定法のPhytoplasma純化法を適用し、パーコール密度勾配遠心により病原体の純化を試みたが、本法では夾雑物が多く、健病試料間の差は見出せなかった。一方、植物体内の病原体濃度の測定手法として、競合的PCR法の利用を検討し、植物中の病原体濃度の測定に成功した。研究の進捗は概ね順調である。
カテゴリ 病害虫 亜熱帯 害虫 その他のかんきつ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる