新形質米・飼料用品種の育成

課題名 新形質米・飼料用品種の育成
課題番号 2005006833
研究機関名 農業・生物系特定産業技術研究機構
研究分担 農業・生物系特定産業技術研究機構 東北農業研究センター 水田利用部 稲育種研究室
研究期間 新規2005-2005
年度 2005
摘要 i)東北地域向けの赤米糯系統「奥羽赤糯388号」を新品種候補に選定した。ii)DNAマーカーを利用し、いもち耐病性が極強い良食味系統「奥羽400号」を選抜した。iii)耐冷性が極強い系統は、品質、食味が不十分であったため、選抜を継続した。iv)遺伝子組換えイネのモデル試験での花粉飛散による交雑範囲は3.9mで、3年間の結果を気象条件等から解析した。
カテゴリ 育種 いもち病 飼料用作物 新品種 水田 水稲 DNAマーカー 抵抗性品種 低コスト 品種 良食味

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる