Changes in leaf water use after removal of leaf lower surface hairs on Mallotus macrostachyus (Euphorbiaceae) in a tropical secondary forest in Malaysia.(マレーシア熱帯二次林樹木Mallotus macrostachyus (トウダイグサ科)の葉毛除去後の葉の水利用特性変化)

業績名 Changes in leaf water use after removal of leaf lower surface hairs on Mallotus macrostachyus (Euphorbiaceae) in a tropical secondary forest in Malaysia.(マレーシア熱帯二次林樹木Mallotus macrostachyus (トウダイグサ科)の葉毛除去後の葉の水利用特性変化)
年度 2008
研究機関名 森林総合研究所
発表者所属
発表者 森林総合研究所,国際連携推進拠点,Tanaka Kenzo
森林総合研究所,国際連携推進拠点,Yoneda Reiji
森林総合研究所,国際連携推進拠点,Mohamad Alias Azani
Nik Muhamad Majid(マレーシアプトラ大)
発表論文(都道府県機関) Journal of Forest Research、13:2 137-142
課題 a 森林への温暖化影響予測及び二酸化炭素吸収源の評価・活用技術の開発
カテゴリ いぐさ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる