ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(4)

業績名 ナスの台木品種の違いによる可食部カドミウム濃度(4)
年度 2006
研究機関名 新潟県農業総合研究所園芸研究センター
発表者所属
発表者 竹田宏行
西原英治
中野太佳司
発表論文(都道府県機関) 日本土壌肥料学会2006年秋田大会.土肥学,52,60
課題 主要作物のカドミウム吸収抑制技術の開発
カテゴリ 肥料 台木 土壌管理技術 なす 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる