東京工業大学

所属機関名 東京工業大学
部局名
連絡先(電話番号) (03)3726-1111
152-8550
所在都道府県名 東京都目黒区大岡山2-12-1
URL http://www.titech.ac.jp/

関連情報

2014年度   20年ぶりに発見されたSargassum bulbiferumタマエダモクの分類学的検討

2013年度   茗荷淵山(三重県熊野市)ヒノキ収穫試験地定期調査報告-三重県南部の温暖な地域におけるヒノキ林の成長について-

2013年度   マレーシア半島、パソ保護林での20年間のリターデータから見た一斉開花・結実現象

2012年度   クリ製材品の強度性能(1)縦引張り強度

2012年度   「建築ビジョン2050」行動計画-木材学会の取り組み-

2012年度   アラカシとクロバイの実生の生存に関係する環境要因

2007年度   使えるアサリマイクロサテライトマ-カ-を開発

2006年度   Genetic structure of the crown-of-thorns starfish, Acanthaster planci (L.), throughout the Ryusyu Islands and Southern part of the mainlands of Japan

2006年度   Recent Trend of Phosphate Use and Balance in Japan

2006年度   Development of microsatellite markers in the harmful dinoflagellate Cochlodinum polykrikoides (Dinophyceae)

2006年度   マイクロサテライトマーカーによる日本国内のオニヒトデ集団解析

2006年度   国内外におけるオニヒトデ大量発生集団のマイクロサテライト解析

2006年度   日本国内のオニヒトデ個体群は遺伝的に混ざっているか?

2006年度   開放性海岸域におけるチョウセンハマグリ幼生の移流分散シミュレーション

2005年度   A Study of Conformational Stability of Polypeptide Blends by Solid State NMR Spectroscopy

2005年度   腎臓肥大を伴うメダカ内臓逆位変異体ut016の解析/第28回日本分子生物学会年会

2005年度   体軸伸長に異常を示すmedaka突然変異体tacobo(tab)の/第28回日本分子生物学会年会

2005年度   左右性形成異常を示すメダカ突然変異体abecobeの解析

2005年度   A MSH- and melanin-concentrating hormone (MCH) in the rainbow trout: distinct fiber projection sites in the thalamus and midbrain.

2005年度   Detailed analysis of Mos-MEK-MAPK pathway during oocyte maturation in the hymenopteran insect, Athalia rosae

2005年度   ネムリユスリカの乾燥耐性発現にはトレハロースのガラス化が必要である

2005年度   ネムリユスリカの乾燥耐性発現にはトレハロースのガラス化が必要である

2005年度   Solid-state NMR study of irradiated polymer-blend of metallocene catalyzed polyethylene/polytetrafluoroethylen

2005年度   Solid-state NMR study of irradiated polymer-blend of metallocene catalyzed polyethylene/polytetrafluoroethylen

2005年度   A Study of Conformational Stability of Polypeptide Blends by Solid State NMR Spectroscopy

2005年度   ネムリユスリカのクリプトビオシスにおけるガラス化の意義

2005年度   ネムリユスリカの幼虫におけるクリプトビオシスの物理化学的性質:トレハロースのガラス化の重要性

2005年度   ネムリユスリカの幼虫におけるクリプトビオシスの物理化学的性質:トレハロースのガラス化の重要性

2005年度   ネムリユスリカのクリプトビオシスにおけるトレハロースのガラス化の重要性

2005年度   ネムリユスリカのクリプトビオシスにおけるトレハロースのガラス化の重要性

2005年度   Xenopus卵抽出液による哺乳動物細胞のリプログラミング

2005年度   原子間力顕微鏡による抗体抗原分子間相互作用の計測

2005年度   セリシン蚕から得られる未変性セリシンタンパク質のNMR構造解析

2005年度   Solid-State NMR Analysis of Irradiated Fluoropolymers

2005年度   Solid-State NMR Analysis of Irradiated Fluoropolymers

2005年度   ペプチドブロック共重合体を用いたヘリックス-コイル転移機構の定量的評価

2005年度   ペプチドブロック共重合体を用いたヘリックス-コイル転移機構の定量的評価

2005年度   ペプチドブロック共重合体を用いたヘリックス-コイル転移機構の定量的評価

2005年度   ネムリユスリカのクリプトビオシスにおけるガラス化の意義

2005年度   フィブロイン合成能が退化したカイコ幼虫から得られる絹セリシンタンパク質のNMR構造解析

2004年度   新しい調査手法開発によるメタ個体群動態解明

2004年度   振動流環境下でのサンゴ幼生の行動および定着

2004年度   造礁サンゴ幼生2種の分散に関わる定着期間および脂質特性

2004年度   海洋深層水中における数種類の繊維の分解特性

2003年度   メダカ突然変異体toguro(tgr)の解析

2003年度   Periostinのゼブラフィッシュ筋間中隔・体節筋形成における役割

2002年度   赤土によって誘導されるサンゴの遺伝子

2002年度   赤土はサンゴhsp70遺伝子の発現を誘導する

2002年度   水中ディジタルカメラ画像および繋留気球搭載ディジタルカメラ画像の簡易処理

2001年度   Cloning and characterization of novel T-box genes in zebrafish

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる