西洋なし「オーロラ」の安定栽培技術

課題名 西洋なし「オーロラ」の安定栽培技術
研究機関名 北海道立中央農業試験場
研究分担 作物・果樹
研究期間 継H17~21
年度 2006
摘要 目的:西洋なし「オーロラ」の栽培の安定化を図るため、早期成木化及び花芽着生安定技術について検討する。方法:(a) 早期成木化技術 (i)試験場所:中央農試 (ii)台木種類:3水準 (iii)接ぎ木方法:3水準 (iv)大苗ポット育苗ポットサイズ:3水準 (v)供試面積:20a (vi)調査項目:樹体生育 (b) 花芽着生安定技術 (i)試験場所:中央農試他 (ii)適正着果量(果実当たり頂芽数):3水準(iii)摘芽処理:3水準 (iv)摘芽処理:3水準 (v)枝先の切り返し処理:2水準 (vi)枝の誘引処理:4水準 (vii)調査項目:花芽率、果実品質
カテゴリ 安定栽培技術 育苗 西洋なし 台木 接ぎ木

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる