生産現場開発型育種によるイチゴ、カーネーションの新品種育成 (2)カーネーションの新品種育成

課題名 生産現場開発型育種によるイチゴ、カーネーションの新品種育成 (2)カーネーションの新品種育成
研究機関名 茨城県農業総合センター生物工学研究所
研究分担 果樹・花き育種研究室
研究期間 継H16~19
年度 2006
摘要 目的:本県生産者育成のカーネーション品種を材料にして作出した変異個体から、「生産現場開発型育種システムにより消費者ニーズにマッチした品種を迅速に育成する。成果:ガンマ線照射による突然変異から花色、花径、草姿に優れた「常陸野ひよこ」覆輪無系統と「あられ」濃色覆輪系統を選抜した。「しおん」「かえで」へのガンマ線照射では花色変異の7種と、一重咲3個体が得られた。
カテゴリ 育種 いちご カーネーション かえで 新品種育成 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる