施設栽培技術の確立 (1)ハウスビワにおける良品生産技術の確立 2)収穫適期判定技術の確立

課題名 施設栽培技術の確立 (1)ハウスビワにおける良品生産技術の確立 2)収穫適期判定技術の確立
研究機関名 千葉県農業総合研究センター
研究分担 暖地・果樹 
研究期間 完H16~18
年度 2006
摘要  ハウスビワの収穫初期に早もぎすると高酸・低糖の果実が出荷されることがある。そこで試作した「富房」、「瑞穂」2品種用のカラーチャートを用い、収穫果実の着色程度を分け、それぞれの品質との関係を調査した。その結果、収穫適期判定の目安となる指標の改良が図れた。
カテゴリ カラー 施設栽培 出荷調整 びわ 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる