丹後国営開発農地における金時ニンジンの大規模営農技術の確立

課題名 丹後国営開発農地における金時ニンジンの大規模営農技術の確立
研究機関名 京都府丹後農業研究所
研究分担 畑作営農
研究期間 完S17~19
年度 2007
摘要 <研究目的>、 丹後国営開発農地における金時ニンジンの大規模営農技術を確立する。、<研究成果>、 好適土壌水分(20%)管理による発芽安定技術、シーダーテープ利用(2cm間隔に1粒封入)による間引き省力技術、太陽熱処理(透明マルチ被覆)による除草省略技術を確立した。
カテゴリ 病害虫 除草 大規模営農 にんじん

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる