小麦有望品種「ふくほのか」の高品質栽培技術の確立

課題名 小麦有望品種「ふくほのか」の高品質栽培技術の確立
研究機関名 岡山県農業総合センター農業試験場
研究分担 作物研究室
研究期間 新(H19~21年度)
年度 2007
摘要 目的:現在の奨励品種より早熟で多収、高品質な「ふくほのか」について、適正な播種法、施肥法を明らかにする。、成果:凍霜害回避のため播種時期は11月上旬以降が適当であった。蛋白質含量向上には穂肥4kgか実肥2~4kgの施用が必要であったが硝子粒が問題となった。
カテゴリ 硝子粒 高品質栽培技術 小麦 施肥 播種 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる