I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (8) 常緑果樹の高品質・安定生産技術の確立 1 施設栽培技術の確立、 (2)種子なしビワ「希房」果実に発生するさび症状の原因究明と防止対策の確立、  2)病害虫とさび症の発生との関連性

課題名 I 農林水産業の生産力向上 1 生産力を高めるための栽培・飼育・繁殖・養殖等、千葉県独自の生産技術体系の開発 (8) 常緑果樹の高品質・安定生産技術の確立 1 施設栽培技術の確立、 (2)種子なしビワ「希房」果実に発生するさび症状の原因究明と防止対策の確立、  2)病害虫とさび症の発生との関連性
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 暖地環境
研究期間 新(H21)~(H23)
年度 2009
摘要 「希房」の花や花房で最も高い頻度で寄生が認められた害虫はビワサビダニであった。現地のビワサビダニとさび症の発生を調査したところ、サビダニ寄生花房率が25%を超えた調査区ではさび症発生果率は90~100%と高かったが、サビダニ寄生密度とさび症の発生程度との相関は認められなかった。
カテゴリ 害虫 施設栽培 繁殖性改善 びわ

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる