睡眠改善機能食品の製品化

課題名 睡眠改善機能食品の製品化
課題番号 2009013809
研究機関名 江崎グリコ株式会社
研究期間 2009-2011
年度 2009
摘要 製品化可能な素材選別のため、睡眠覚醒調節作用を持つ候補素材の内オルニチン、カカオエキス、サフラン、イチョウ葉エキス、ビール酵母抽出RNAについて、効果、官能評価、加工適正、供給安定性等の条件にあう素材選別を行った。機能性成分が未同定のカカオエキスの覚醒効果を確認し、成分同定のため、標準品に上記候補素材の他、L-オルニチン塩酸塩、カフェイン、テオブロミン、カカオポリフェノール、クロシン、ギンコライド、ビロバライドを確保し、高速液体クロマトグラフでカフェイン、テオブロミン、ポリフェノールを分析した。
カテゴリ いちょう 加工 機能性成分 サフラン ばら

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる