5 資源循環型社会の形成に向けた技術の開発(1)バイオマスの利活用技術の開発(1)メタン醗酵消化液の肥料代替利用技術の開発ア.メタン醗酵消化液の畑作利用技術の開発

課題名 5 資源循環型社会の形成に向けた技術の開発(1)バイオマスの利活用技術の開発(1)メタン醗酵消化液の肥料代替利用技術の開発ア.メタン醗酵消化液の畑作利用技術の開発
研究機関名 栃木県農業試験場
研究分担 環境保全研究室
研究期間 完H21~22
年度 2010
摘要 目的:メタン発酵消化液を,大豆,ムギ及びネギなどの畑作物に対して施用法を確立する。 成果:レタス、ネギに対して、アンモニア態窒素に基づいてメタン発酵消化液を施用すれば、化学肥料と同等の肥効が得られることを明らかにした。また、消化液施用が温室効果ガス発生に及ぼす影響は化学肥料と同等であった。
カテゴリ 肥料 大豆 ねぎ メタン発酵消化液 レタス

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる