サトウキビ早期収穫用育成系統の特性評価と栽培技術の確立

課題名 サトウキビ早期収穫用育成系統の特性評価と栽培技術の確立
研究機関名 鹿児島県農業開発総合センター
研究分担 徳之島支場,大島支場,熊毛支場,生産環境部
研究期間 新H23~25
年度 2010
摘要  九沖農研および沖縄県で育成された系統(徳之島支場選抜系統を含む)について,鹿児島県での早期収穫用としての特性(徳之島支場・熊毛支場)および病害抵抗性(大島支場)の評価を行い,奨励品種決定調査に供試する系統を選定するための資料とする。また,年内収穫後の株出し管理など早期収穫栽培体系の栽培技術を確立する(病害虫防除を含む)。
カテゴリ 栽培技術 栽培体系 さとうきび 病害虫防除 病害抵抗性 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる