I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、6 落葉果樹の高品質・安定生産技術の確立 、2 落葉果樹の高品質果生産技術の確立 、(2) ナシ萎縮病の腐朽能の違いによる品種選抜

課題名 I 生産力を強化し農林水産物を安定供給する研究 、(1)生産力を強化する栽培・飼養・繁殖・養殖などの生産技術体系の開発 、6 落葉果樹の高品質・安定生産技術の確立 、2 落葉果樹の高品質果生産技術の確立 、(2) ナシ萎縮病の腐朽能の違いによる品種選抜
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 果樹
研究期間 継H22-24
年度 2011
摘要  ナシ萎縮病菌を主要8品種の新梢に接種し、腐朽伸長程度を調査したところ、腐朽の伸長には品種間差があることが推察された。「幸水」の腐朽長を基準とすると、「豊水」は小さく、「にっこり」は大きかった。
、※果樹研、各農事、病理昆虫、生物、森林研
カテゴリ ナシ萎縮病 繁殖性改善 品種

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる