II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 、12 「ちばエコ農業」支援を軸とした新技術の確立と実証 、4 「ちばエコ農業」栽培基準適応性試験 、(2) ソラマメ・トンネル栽培実証試験

課題名 II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開発 、12 「ちばエコ農業」支援を軸とした新技術の確立と実証 、4 「ちばエコ農業」栽培基準適応性試験 、(2) ソラマメ・トンネル栽培実証試験
研究機関名 千葉県農林総合研究センター
研究分担 東総
研究期間 完H22-23
年度 2011
摘要  ソラマメ・トンネル栽培において、「ちばエコ農産物」の栽培基準(化学合成農薬使用成分回数5回以下、化学肥料由来の窒素成分量7.5kg/10a以下)でも病害虫の発生は問題とならず、生育・収量も慣行と同等となることが実証された。
、※山武農事、土壌環境
カテゴリ 肥料 病害虫 害虫 そらまめ 土壌環境 農薬

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる