冬虫夏草菌培養に供する蚕繭の安定生産技術

課題名 冬虫夏草菌培養に供する蚕繭の安定生産技術
研究機関名 群馬県蚕糸技術センター
研究分担 蚕糸研究係
技術支援係
研究期間 新H24~26
年度 2012
摘要 目的:冬虫夏草菌培養の培地として蚕蛹を利用するため、健全な蛹(繭)を安定供給するための繭生産技術を構築する。
、成果:壮蚕期の高温、濡れ桑給与は、上繭収量や化蛹歩合に影響するだけでなく、冬虫夏草菌の感染率を低下させる要因となった。出荷時の不良繭率が3~4%を超えると、繭切開、菌接種時の不良率が高くなることから、優良繭生産指導上の目安になると考えられた。
カテゴリ 出荷調整

こんにちは!お手伝いします。

メッセージを送信する

こんにちは!お手伝いします。

リサちゃんに問い合わせる